School Groups学校向け英語研修

英国文化・マナーに触れ、
英国学習と異文化への興味を
養います

滞在中の様々な場面で外国人スタッフとコミュニケーションできる機会をご提供し、学校で学んだ英語を
最大限活用するためのアウトプット主導型レッスンを取り揃えております。

こんな方におすすめ

対象年齢 小学4年生~大学生

テーラーメイドでカリキュラムを作成いたします。

  • point01

    集中的に英語を
    学ばせる機会
    を設けたい。

  • point02

    海外旅行の事前学習、
    もしくは
    海外研修に代わる研修
    を作りたい。

  • point03

    異文化体験・国際理解
    の学習場を作りたい。

  • point04

    体験型修学旅行
    を企画したい。

効果・メリット

  • 国内にいながらにして
    海外で学んだような効果
    が期待できます。
  • 英語学習に対する
    興味とモチベーションが
    飛躍的に上がります。

英語を公用語とする語学環境に加えて、
本物の英国を再現した施設環境をフルに活用した「トータルイマ―ジョン」メソッドにて
研修を行っていただくことで、英語力アップのみならず異文化理解を深めることができます。
トータルイマ―ジョンのコンセプトについては、以下の資料をご参照ください。

ブリティッシュヒルズにおける
教育研修の目的と効果

Features研修の特徴

画像:レッスン風景レッスン風景
画像:Manor House TourManor House Tour
画像:ドミトリー棟での寄宿舎生活ドミトリー棟での寄宿舎生活
画像:Dining Hallでのお食事Dining Hallでのお食事
画像:Cooking SconesCooking Scones

画像:教員とスタッフの集合写真

EFL資格等を持つ
教員とスタッフが
異文化学習を
多方面にサポートします。

常時20名を超える教員が駐在、施設近隣エリアで生活しています。
採用時の条件としては、英語のみにとどまらず、美術・工芸品作り、音楽、スポーツなどの文化を通して教えるための得意分野を有することとホスピタリティマインドを備えていることが求められます。出身国は英国をはじめとして、旧英連邦諸国のカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国等とバラエティに富みます。

教員はレベルやニーズにあった実践に対するプロフェッショナルであるばかりではありません。
体験型滞在研修であることから、日本人が苦手とする食事をしながらの社交会話やマナー、夕食後のパブでのカジュアルトークなども含めて、受講生の異文化学習を多面的にサポートできるようトレーニングされています。

また、教員以外のホスピタリティ部門に働く外国人スタッフが10~15名程、レセプション、ショップ、パブ、リフェクトリー等に配置されています。レッスン以外の時間でも総合的に高密度の英語環境を作り出せるよう日々励んでおり、この意味では教員に準ずる役割を担っています。

※EFL=English as a Foreign Language 「外国語として学ぶ英語」のこと

Before Coming
to British Hills
研修までの流れ

  1. 01~2ヶ月前スケジュールの作成

    営業担当より「サンプルスケジュール」「団体基本情報入力シート」を送らせていただきます。
    研修の行程、参加人数、レッスン、オプションなど必要事項を記入の上、メールにてご返送ください
    頂いた情報を基にスケジュール・お見積書を作成いたします。

    Please Note注意事項

    • 参加人数(男女比・ご引率者数)に変更があった場合は随時お知らせください。
    • レッスンのグループは20名1グループ定員とさせていただいております。
      参加人数によってグループ数が変動いたしますのでご注意ください。
    • 昼食の回数、コースディナーなどリクエストにお応えできない場合がございます。
    • 実施中止の場合、開始日の90日前より取消料が発生いたします。
      取消料規定[A]をご確認ください。
  2. 02説明会

    参加者説明会を開催される場合には、以下の動画をご活用ください。
    パンフレットの配布を希望される場合は営業担当までお問合せください。
    ※ご不明点があれば「お問い合わせフォーム」よりご質問ください。

  3. 032ヶ月前~事前お受け入れ資料の作成

    2ケ月前から現地担当よりご連絡差し上げまして、お受入れに関する資料を送らせていただきます。
    期日までに資料を作成していただき、現地のコーディネート担当にメールでご送付ください

    Please Note注意事項

    • 宿泊棟のご指定はできかねます。
      男女別の人数、他団体様の人数等調整後、2ケ月前を目途に部屋割りを送らせていただきます。
    • アレルギー該当の方は、弊社指定のアレルギー確認書をご提出ください。
    • 事前お受け入れ資料は研修開始3週間前までに必着でお送りください。
  4. 042週間前暫定スケジュールの送付

    暫定スケジュールを送付いたします。
    お食事の時間・教員・教室など変更がある場合がございます。予めご了承ください。

  5. 051週間前最終スケジュールの送付

    各レッスンの教員・バス発着場所・荷物置き場、その他注意事項などを共有いたします。

    Please Note注意事項

    • 研修開始前の1週間前より人数変更に伴う取消料が発生いたします。
      取消料規定[B]をご確認ください。
  1. 06研修初日

    荷物を指定の場所に置いていただいた後、チェックイン会場へ誘導いたします。
    研修の流れについては「30項目チェックリスト」をご参照ください。
    到着後にアテンド担当よりご案内差し上げます。

  2. 07研修初日

    研修実施後アンケートの入力をお願いいたします。
    アンケートは現地担当から配布いたします。
    お気づきの点がございましたらアンケートにご記入ください。

FAQよくあるご質問

Q.何泊の研修が多いのですか。

A.

2泊~4泊が主流ですが、目的・内容・ご予算によって様々です。

Q.研修・宿泊料金の概算を教えてください。

A.

学生団体料金表の「早見表」をご参照ください。
レッスン・オプションによって変わってまいりますので、お気軽にお問合せください。

Q.研修は全て英語で行われるのでしょうか。

A.

はい。レッスンは、当社外国人教員により全て英語で行われます。
ただし、オプションの英国式テーブルマナー講座については、内容をしっかり理解いただくために日本語での対応も可能です。

Q.レッスンの詳細を教えてください。

A.

詳細なアクティビティについては、こちらよりご覧ください。

Q.レベルに合わせたレッスンのアレンジは可能ですか。

A.

レベルや目的により、事前にレッスン内容をご相談の上、提案させていただきます。
また、1レッスン90分の展開の中で、講師がレベルに合わせて工夫しながら進めていきます。
例えば、小学生に対しては集中して取り組んでいただけるよう、一部レッスンにおいては10分の休憩をはさみ40分レッスンを2つご選択いただけるようにしています。

Q.少人数(19人以下)でも研修利用できますか。

A.

19名以下の場合には、少人数料金が適用されます。詳しくはご相談ください。

Q.研修を行いたいと考えていますが、いつまでに予約をすれば利用できますか。

A.

予約については、毎年ご実施いただいている団体様から優先的に承っていますが、空いている日程があれば随時ご紹介可能です。
特に夏季は予約が込み合いますので、お早めにお問合せいただくことをお勧めいたします。準備期間を含め、4か月前のご予約を目安としてください。

Q.予約から実施までの手順を教えてください。

A.

まずはご希望の日程と人数をお知らせください。
専任の担当者が、目的・内容など詳細をお伺いしながら、セミ・オーダーメイドのスケジュールを組み立てていきます。
初めてのご利用の場合には、お薦めのプログラムを提案させていただきます。お部屋の仮押え・現地下見も可能ですので、お気軽にお問合せください。

Q.研修利用している学校例を教えてください。

A.

研修にご利用いただいている学校様の実施例は、こちらよりご覧ください。

Q.宿泊は、他校と同宿になりますか。

A.

はい、人数によりその可能性はあります。
一校一館制・一棟一校制ではありません。
ただし、各団体の参加人数・男女比に配慮しながら、なるべく同棟内に同じ団体の学生様がご利用いただけるようにお部屋割りいたします。

Q.宿泊棟の指定は可能ですか。

A.

ドミトリータイプ(バス・トイレは各フロア共用)もしくはスタンダードタイプ(バス・トイレ付)をお選びいただくことは可能ですが、他団体様のご利用状況等にもよりますので、宿泊棟のご指定はお受けいたしかねます。(スタンダードタイプをご希望の場合は、別途追加料金を申し受けます。)
特にドミトリータイプをご希望の場合においては、バラックを指定してのご予約はお受けいたしかねますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

Q.お食事場所の指定は可能ですか。

A.

プレートサーブディナーをご選択の場合は、リフェクトリーでのお食事となります。
原則として、学生団体様のお食事はダイニングホールにてご用意いたします。
ただし、ご予約日の他団体様のご利用状況等にもよりますので、担当者にお任せいただきますようお願いいたします。

Q.新しく増設されたダイニングホール(バラック併設)でのお食事はどのような内容ですか。

A.

ダイニングホールでは、従来のビュッフェ・スタイルではなく、英国パブリックスクールにて行われている食事スタイルを体験いただけるよう運営を行っております。
朝食・昼食はワンプレートでのご提供、夕食についてはテーブル毎(8~10名前後)に大皿料理を取り分けていただくスタイルになります。

Q.引率の先生も、英語ができたほうがよいでしょうか。

A.

英語ができれば理想的です。
英語がご専門でなくても、日本人スタッフがお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。

Q.参加人数が減ることになりました。キャンセル料は発生しますか。

A.

研修日直前のキャンセルには、キャンセル料が発生いたします。
詳細はこちらをご確認ください。